40代に葉酸は必要?妊娠力アップに欠かせない大切な事とは?

MENU

■40代前後から葉酸はかならず必要!?■

40代に葉酸は必要?妊娠力アップに欠かせない大切な事とは?

40代前後からの妊娠を望むとなると、20代の頃に比べるとどうしても難しくなります。

ですが、かならずしも不可能というわけではないため挑戦する方は多いですし、実際に高齢出産で赤ちゃんを産まれる方も多くいらっしゃいます。


とはいえ、リスクが付き物の高齢出産において、どれだけリスクを下げられるかが大切になってきます。

そこで、かならず気になってくる栄養素というのが「葉酸」なんですよね。


これから妊活を始める40代前後の方の強い味方になってくれるのであれば、是非とも積極的に摂取していきたい成分と言えます。


そこで、そんな葉酸が気になっているあなたに向けて

40代に葉酸は必要?妊娠力アップに欠かせない大切な事とは?

について、まとめていきたいと思います。

■40代からの妊娠出産に「葉酸」はどんな働きをしてくれるのか?■

40代からの妊娠出産においてよく言われているのが

・妊娠しにくくなる
・流産しやすくなる
・染色体異常による障害リスクがあがる

というものです。


ですが、これらは葉酸を摂取することによって、それなりに改善することができる事で知られています。

【妊娠について】


高学歴、晩婚化、経済力といった理由から、現代社会では子作りする時期が後ろにズレてしまうことで、高齢出産が増えています。

つまり、それだけ30代後半や40代からの妊娠出産が、それほど珍しいものではなくなってきているんですね。


とはいえ、年齢が上がれば上がるほど妊娠しにくくなってしまうため、若い頃に比べると難しくなるのも事実です。


そこで、積極的に摂取したいのが「葉酸」なんですが、どういった働きをしてくれるのでしょうか?


葉酸は、子宮内膜を厚くすることができます。

子宮内膜は、受精卵が着床&定着するためには欠かせない部分で、そこが薄くなってしまうと受精卵がうまく着床することができないため、妊娠しにくくなってしまいます。


そのため、妊娠力をアップさせるためにも、子宮内膜を厚くすることは大切なんです。

俗に言う、赤ちゃんのためのベッド(子宮内膜)をフカフカにしてあげて、迎え入れてあげるなんて表現されることもありますが、まさにこれの事です。


こういった理由から、葉酸を摂取することは妊娠力アップにつながるので、大切な成分なんです。


かならずしも必要な成分とは言えませんが、少しでも妊娠力をアップさせるためには、摂取しておいて損はない成分と言えます。

【流産と染色体異常について】


40代からの妊活においてやっかいなのが、流産のリスクが上がってしまうという部分です。

これは、染色体異常に大きく関係していて、高齢出産の場合、この染色体異常が赤ちゃんに起こりやすくなるため、それが原因で流産リスクがどうしても上がってしまいます。


しかも、この染色体異常については、これまで対策がないと言われてきました。


ですが、2003年4月の医学誌「ランセット」において、葉酸を摂取することで染色体異常を防ぐ可能性がある事が発表されています。


あくまでも可能性なので、かならずしも防げるとわかったわけではないんですが、可能性がある以上見過ごせない成分なんです。


また、これだけでなく葉酸を摂取することで

・神経管閉鎖障害の予防(無脳症や二分脊椎)
・お腹の赤ちゃんの発育をよくする

といって働きが確認されています。


この中でも、一番有名なのが、妊娠初期に起きやすい神経管閉鎖障害の予防なので、これによって葉酸が一躍有名になったといっても過言ではありません。


実際この予防のために、厚生労働省が推奨しているくらいなので、積極的に摂取するといいと思います。(母子手帳にのってます)

■妊娠力アップとリスクを下げる働きをしてくれるのが「葉酸」■

葉酸は、赤ちゃんを考えている女性の全てに強い味方をしてくれるため、積極的に摂取したい成分と言えます。

ですが、かならずしも必要というとそうではないんですが、少しでもリスクを下げたり、妊活をスムーズに進めたい方にはぴったりの成分なんです。


ママの中には、

「妊娠前からしっかり葉酸を摂取しておけばよかった」

と、妊娠後期になって後悔する方もいるくらいなんですよ。


葉酸は、ほうれん草やモロヘイヤなどに多く含まれていますが、水や熱に弱いため、食品から摂取しようとしてもついつい不足しがちになってしまう成分です。

また、妊娠時に必要な葉酸400μgを普段の食事から摂取しようしても、とてもじゃないですが摂取するのは現実的とは言えません。

葉酸が多いほうれん草でも、毎日400gは摂取しないといけないため、量的にも食費的にもかなり厳しいです。(ほうれん草だけで月1万ほど食費アップです)


そこで、多くのママに利用されているのが

「葉酸サプリ」

なんです。


葉酸サプリは、ママと赤ちゃんの事を考えられて作られているため、そこらへんのサプリメントを摂取するよりも安心して飲めますし、必要なほかの栄養素も気軽に摂取することができちゃいます。

そのため、本格的に葉酸の摂取を考えている場合は、普段の食事に加えて、こういったサプリメントを利用するようにするといいですよ。


ちなみに、葉酸サプリの中でも人気が高く、多くのママに選ばれている葉酸サプリといえば、

「パティ葉酸サプリ」

という、野菜からできた無添加葉酸サプリです。


なぜ多くのママに選ばれているのかというと

「無添加で安心の野菜から作られているから」

なんです。


このパティ葉酸サプリは「13種類の無農薬野菜」をもとに作られているため、食品由来で赤ちゃんを考えている方にも安心して飲めると人気なんですよ。


また、

・葉酸400μg
・鉄分15mg
・カルシウム210mg
・15種類のビタミン&ミネラル

といった感じで、赤ちゃんを迎え入れる体づくりや、赤ちゃんができたあとに不足しがちな成分がしっかり配合されているので、妊娠前から妊娠後期まで、安心して飲める設計になっています。


40代からの妊活は、順調に行かない事で不安になる事も多いと思いますが、一つずつリスクを潰していくことで、安心して子作りに取り組むことができるので、こういったサプリで葉酸を摂取することは、精神衛生上も体づくり的にも大切ですよ。


40代からの妊娠力アップに♪「パティ葉酸サプリ」はこちら